utatane

果樹の収穫

果樹

住んでて、家を持ったばかりの頃は、木もたくさんあり

箱に収まりきらないくらい大量の八朔の実りを受けさせてもらいました。

大阪へ離れ、草も刈れなくなり、埋もれてしまい世話もできなかったので

ほとんど枯れてしまいました。それでも残っていた八朔の木や果樹をこれから

少しづつ復活させていくのも、この庭を預かった僕の使命と思っています。

 

残った気についてる実をを子供達と収穫!

 

と言ってもほとんど

僕の沖縄滞在中にお義父さんが猫の世話に来つつ、やってくれてて

ブログに大げさに書くのも悪いのですが、

残った「ちょいちょい」な実を

 

「え〜めんどくさ〜い。バスケしたいもん〜」

な子ども達を連れ出して

収穫をしました。

IMG_6906    IMG_6912

やってみると木登りに夢中になり

めちゃんこ楽しむ子ども達

めんどくさいのはやる前

大人も同じこと

IMG_6910

 

 

IMG_6907

なかなかいっぱいとってくれました

もっと実をつけれるように

木を植えていきたいですね。

時間や、やりたいことをもっと整理していかなくては。。。。

ここにいると、月光荘同様、やりたいことがどんどん浮かんできます。

IMG_6914

片付けまでしてくれちゃって助かりました。

IMG_6918

お墓に一度奉納。

実りに感謝を。

少し熟して春のお楽しみ。

 

IMG_6915

新しいイメージをこの庭にも

少しづつ少しづつ

果樹のように、根から吸い上げたイメージのようなものが

いつか カタチとして実になっていきますように

 

大寒明けの小春日和に。

 

« »